1月15日  娘にかってあけだC・Pを店に返品

アメリカの社会、買った物が使って、そして、返品も出来ることに驚きました。クリスマスプレゼントに娘は、C・Pが欲しいとのことで、一緒に欲しいC・Pを買いました。

そして、年を開けると同じ物がコスコに売っていました、そして、安かったし、書くペンも付いているので、そちにしますから、まま、このC・Pを店に返してと言われました。自分で行きなさい。時間がないからと言われて、ママは、恥ずかしくって、よく行けません。使った物が、返すことでありえないですよね。店の方は、いいと言われました。えええ〜〜〜〜。私は、基本出来には、返品しない人なので、合わないと人にあげる喜びたいタイプです。仕方がないから、息子に使ってもらうことにしました。半額も支払わない息子です。古い物で満足だそうです。兄弟でも、全然、違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>